So-net無料ブログ作成
検索選択

第八百九十四話 七夕疑念 [文学譚]

 夫は朝から不機嫌そうな顔で起きて来た。といってもこの日に限ったことではないのだが。夫婦仲はとりわけ悪いということもないとは思っているのだが、新婚当初はもう少し夫婦の会話というものがあったような気がする。もっとも夫婦の会話というよりはまだ恋人同士という気分を引きずっていたということなのかもしれないが。

 家族であっても心が通じ合うなんてことはほんとうは難しいんではないかなと、最近そう思う。夫がなにを考えているのか、会社でなにか厭なことでもあったのか、わからない。今日は会社どうだったの? などと聞いたところで、うむ、まあな。なんていう答えが返ってくるくらいで、何も言ってくれない。男ってそんな生き物なのだ。

 夫は窓の外の曇り空を眺めながら、ああ、とか、うん、とか曖昧な声を出した後でわからないな、もしかしたら飲みになるかもしれないと言いながら出かけて行った。

 今日は七夕。乙姫様と彦星様が年に一度出会える日。せめて今日くらいは二人にあやかって夫婦の会話をしたいではないか。そう思うから夫には早く帰ってほしいと思うのだが。私は夫がなにを思って眺めていたのかしらと同じように曇り空に目をやった。天気予報では本日は雨と伝えられていた。 午後から降り出した雨は、夕方になるとぴたりと止んで、日暮れになると一番星が見えるほどに晴れて来た。ああ、これで乙姫様は彦星様に会えるわ、きっと。そう思うと我が家でもいいことがありそうな気がして気分も晴れたが、結局夫は深夜になってようやく帰って来た。夕食はとっくに冷蔵庫にしまってある。もちろん食事は済ませて来たようだ。帰って早々に風呂に入ってしまった夫のスーツをハンガーに掛けながら、ポケットに突っこまれていた煙草を取り出す。一緒に見かけない使い捨てライターが入っていた。

 聞いたことのない名前。今日はここで飲んで来たのだろうか。ここで飲んで来たの? そんなことを聞いたところで返事等あるわけがない。ふっと夫が昔浮気をしていたのではないかと疑った相手の名前が頭をよぎった。確かあれは……天野愛美、あまのかわみって言ってたような。風の噂で彼女は会社を辞めて水商売をはじめたとか。まさかその人が天の川なんて名前の店を開いてて、夫は年に一度そこに通っているとか? そんな出来すぎた話は、ないわ。私は食卓の椅子に座ったままオレンジ色のライターを見つめながら夫が風呂場から出てくるのを静かに待った。 

                                     了

image-20130708132925.png
読んだよ!オモロー(^o^)(12)  感想(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読んだよ!オモロー(^o^) 12

感想 6

腕時計 価格

cartier 時計 レディース
腕時計 価格 http://www.wyyxjjspingtai.com/
by 腕時計 価格 (2013-10-28 18:29) 

カルティエ 値段

新作時計
カルティエ 値段 http://www.wm8811.com/レディース腕時計-ay6-13.html
by カルティエ 値段 (2013-10-28 18:29) 

カルティエ 時計

男性 腕時計
カルティエ 時計 http://www.wm6633.com/
by カルティエ 時計 (2013-10-28 18:29) 

激安腕時計

偽物腕時計
激安腕時計 http://www.wm8661.com/その他-kwsuo-15.html
by 激安腕時計 (2013-10-29 01:12) 

時計専門店

cartier 銀座
時計専門店 http://www.wysxjpingtai.com/その他-ap-15.html
by 時計専門店 (2013-10-29 01:12) 

腕時計 カルティエ

テクノス 時計
腕時計 カルティエ http://www.wyyxjpingtai.com/ユニセックス腕時計-gohc-12.html
by 腕時計 カルティエ (2013-10-29 01:13) 

感想を書く

お名前:
URL:
感想:

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。